陽性だったのに妊娠していないケース

流産している場合に多いようです

妊娠検査薬で陽性が出た場合は、すぐに病院を受診すべきなのは明らか。
陽性となった以上、フライング使用でもない限り、胎児は既に5週目に至っているため、病院の検査でもちゃんと感知できるからです。

逆に、フライング検査をした場合は、まだ胎児の成長が不十分で存在を感知できないことも多いため、次の生理開始予定日1週間後くらいまで待って受診するのが無難だそうです。

しかし、妊娠検査薬で陽性だったのに、病院を受診したところ、妊娠していなかったと分かることも、一定数あるみたいです。

妊娠検査薬が、何らかのミスか不良で、hCGホルモン以外のホルモンを検出して陽性を示してしまったのでしょうか?

実際のところ、大抵は妊娠検査薬の陽性はまず間違い無いとのことでした。

つまり、受精卵が子宮内膜に着床して妊娠に至っているため、ちゃんとhCGホルモンも分泌されていたんです。それなのに、なぜ病院で検査した際は妊娠していなかったのかと言うと…流産してしまったんです。

正確には、妊娠検査薬での検査後、受精卵がまだ安定しない関係上、子宮内膜から剥がれ落ちてしまったんです。妊娠の初期は、こういうことが結構あるそうです。なので、私も妊娠検査薬で陽性が出た際は、なるべく安静を心がけるようにします。