フライング検査向きで選ぶなら?

クチコミによる実感が多くて評判

妊娠検査薬をフライング使用してしまう人って、意外に多いそうです。妊娠検査薬と調べると、必ずフライング検査というワードもよく見かけます。

しかし、妊娠検査をフライング使用したところで、結局は陰性しか出ず、検査薬を無駄にしてしまうだけではないでしょうか?

調べたところ、必ずしもそういうわけではないみたいです。

なんでも、受精卵が着床して妊娠に至ってから、hCGホルモンの分泌量がすぐ増加する体質の人も一定数居るので、そうした人達はちょっとくらいフライング使用したとしても、ちゃんと陽性反応が出るのだとか。

また、クリアブルーだと、決して公式でフライング使用を推奨しているのではありませんが、生理開始予定日の1~2日前からうっすら陽性を示すということで、口コミだと評判みたいです。

ただ、このようにフライング使用によって妊娠を早期に知ることができても、実際はあまり意味が無いみたいです。

なぜなら、まだ胎児が小さすぎるため、産婦人科で検査しても上手く探知できず、結局は次の生理開始予定日から1週間後以降に再び来るよう言われるだけだからです。つまり、本当にちゃんと妊娠しているかどうかを、医師に判断してもらう時期は、フライング使用をしようがしまいと変わらないんですね。