陰性でも妊娠している可能性がある?

検査結果はあくまでも参考程度に

妊娠検査薬は、実の所、あまり信頼し過ぎない方が良いみたいです。

正確に言うと、ちゃんと次の生理開始予定日1週間後以降に使った場合でも、陽性なら妊娠していると信じて良いのですが、陰性なら妊娠していないという訳では必ずしもないのだとか。

実際、口コミや体験談を調べてみても、妊娠検査薬では陰性だったものの後に妊娠が判明した、というケースが多々見られました。一体これはどういうことなのでしょうか?

個人的には、妊娠検査薬が不良品だったのでは、とも思ったのですが、どうもそういう感じでもないみたいなんです。そこで、詳しく調べたところ、個人の体質によって、上記の現象が起こる可能性は一定程度あると分かりました。

なんでも、妊娠検査薬が妊娠の有無を判断するために感知する、hCGホルモンというのがあるのですが、検査薬の感知可能程度にまで増えるのに、時間がかかる人とかからない人がいるんです。

そして、前者の人だと、ちゃんと受精卵が着床して妊娠していても、次の生理開始予定日1週間後の時点でhCGホルモンの分泌量が十分ではないため、妊娠検査薬では陰性という結果になるとのことでした。

自分では把握できない体質によって妊娠検査薬が十分に機能しないのは、ちょっと考え物ですね。